« カバラの生命の樹のページを作りました | トップページ | サイトをあちこち修正中 »

2018年7月 1日 (日)

誕生数2について

誕生数2の人の中に誕生数11に匹敵する凄い人がいるので、こっちの解説も書いてみました。


「生まれ月と年の数字について」に追記
http://www.ainsophaur.jp/kouza/kouza-month-year1.html

--- 引用---

誕生数2になる人の中には11的な性格を持つ人がいるのですが、これは年・月・日の数字が思考型・感情型・空間型を代表する数字「4(22)・7・9」(順不同)になる人の特徴で、この3つの数字がタッグを組めば11に匹敵する鋭さとなります。

ピタゴラス曰く「万物の根源は数である」とのことなので、全てが数字(3つの属性)で成り立つなら「4(22)・7・9」の組み合わせは全てをカバーする組み合わせであり、このタイプは自分に厳しい完璧主義者でもあります。

それでも誕生数2の性格はそのまま存在するので孤独を感じやすく、疎外感を感じイジケて周囲を困らせそうになる人もいますが、それじゃいけないと「4(22)・7・9」のオールマイティな性格が顔を出し、自分で自分をなだめ、理性で大人の対応をし、しっかり者のリーダーとして「4(22)・7・9」の能力を発揮する人もいます。

他の誕生数でも誕生数(無意識)から湧き出す危うさを年・月・日の数字がカバーする状態は多々ありますが、「4(22)・7・9」を持つ誕生数2はそれが顕著なようです。

--- 引用終わり---


誕生数2の人からの質問も凄く多くて、「誕生数2と出ましたが誕生数11の方が当たってます」とよく言われたんだけど、この人たちの存在に気づいて、そういうことかあと納得しました。

このタイプは生まれた月と年の数字がどれだけ重要かを教えてくれるタイプだからとっても貴重なのです。

« カバラの生命の樹のページを作りました | トップページ | サイトをあちこち修正中 »

カバラ数秘術」カテゴリの記事